スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絞る


私も研究をしていく中でいろいろ気づいたことがあります。

・自分の意見を持つこと・主張すること
・論じるときは論点を絞ること

この二つは本当に大事だと気づきました。(今更かよという感じですが。。)

読書離れの今の世の中では意見を持つことが難しいみたいです。
私も偉そうなことはいえません。

しかし、莫大なテーマの中で意見を持つといっても難しいのは誰にとっても同じことだと思います。
そんなときにはやはり論点を絞っていくことが大事だと思います。
よく考えたら、世の中の発展とかっていうのは、ほんとに論点を絞って絞ってしたものの
結晶だったりします。すごくミクロなものの改善とか改良とか、そんなことで世の中は
良くなっているのです。だからテーマを自分なりに絞っていくこと。これは本当に大事。
これに気づけただけでも大学に入った価値はあるんじゃないのかなと思います。
スポンサーサイト

読書

最近読書できてないですね。
読書の秋ももう過ぎてしまっているのかもしれませんが。。

読書の効用はとてもすごいと聞きました。
読書は自分のできない体験を追体験できるという意味で
私もいいことだなあと思っていましたが、それだけではなさそうです。

どうも、TVなどの視覚からの情報がメインの媒体よりも想像力が養われるようです。
どのように想像するのかというと、自分の過去の体験とかから文章をイメージ化ているようです。

つまり、新しいものを常に仕入れていくのが本の役割ではなく自分の中から引き出していく
ことが本の役割のひとつということのようです。
常にピュアな頭で本と向き合うことがいいとはいえないようですね。
自分の経験と照らし合わせる作業。これも本のいい役割なのかもしれません。
ということは、むしろいろんな経験をしているほうがより豊かな想像ができるということです。
いろんな経験をして、本をもっと読もうと思いました。

memo

普段メモをとったり、思ったことをノートに書いたりしてます。
でも、やっぱりメモやちょっとした記録って言うのは書き溜めてるだけでは
本当に必要なものにならないんだと思います。

人に見せられる形にすることで自分としても情報の整理がついたり
理解が深まったりするんだと思います。


往来禁止、検討せず=エボラ熱対策で特別担当者も―米大統領

往来禁止、検討せず=エボラ熱対策で特別担当者も―米大統領

禁止措置を回避して入国ってどうやるんだ?

もしできたとして禁止措置をしなくていい理由になるのだろうか。

そもそも検査ってどんなことしているんだろ。。。

「全員帰すつもりだった」悔しさにじむ救助隊員


大規模災害の救助は難しい

日本の自然災害の現場では二次災害は大きな問題だろう

捜索活動の打ち切りも苦渋の決断だったと思う

日本はほんとに難しい地形に栄えた国なのだなと思う

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。